一口馬主の日常@葵

社台の一口馬主で普段思うこと 愛馬情報など垂れ流し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごきげんよう

先ほど府中より秋葉経由で帰宅しました

レースはご覧お通りどんけつで故障かと思いすぐ

競馬場よりクラブに連絡したのですが

病名は

心房細動

(しんぼうさいどう)

心臓発作の一種で、競走中に発症する場合が多く、
原因不明で治療法もない。たいていは一過性のもので、
自然に治り、再発もしないことが多い。
なお競走中に発症した場合は、
次に出走する週の追い切り時に
出走診断(心電図の装着)を義務づけられる。

公式のコメントも

4/30(日)東京11R・スイートピーS(オークストライアル)に渡辺騎手で出走、馬体重は前走から+2㎏の428kgでした。中団後方につけてレースを進めましたが、直線で手応えが悪くなり、そのまま追わずに最後方での入線となりました。これはレース中に心房細動(心臓の心房部分がケイレンをおこし、一時的に規則正しい運動ができなくなる症状)を発症したことが原因であり、脚元の故障ではありません。心房細動は再発する疾病ではありませんが、とりあえず栗東TCに戻り、馬チェックを行います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yakama.blog60.fc2.com/tb.php/11-1fa7b228

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。