一口馬主の日常@葵

社台の一口馬主で普段思うこと 愛馬情報など垂れ流し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんちにわ 最近一口ついてないんで

BLOG放置してました ここ2ヶ月にあった事をメモメモ

2005/10/13 美浦TC

今日(木)平沢騎手を背に障害試験を受けて、見事合格を果たしました。時計は1周112秒5とそれほど速くはありませんでしたが、ここのところ飛越の練習ばかりで乗り込み量が不足していたことが原因と思われます。今後の予定については、速めの追い切りを数本重ねてから決めていきます。

2006/6/7 美浦TC

NF空港で充分乗り込んで、本日6月7日(水)美浦TCへ帰厩しました。

2006/6/29 美浦TC

今週7月1日(土)福島の障害未勝利戦(芝2770m)に60kg平沢騎手で出走が確定しています。きのう(水)は本馬場で追われて、5F62秒の実戦なみの好時計を叩き出しました。このひと追いで息もできました。あとはレースに行っての飛越が注目されますが、初障害であることからも、この点は少し長い目でみたいところです。平地の脚力には自信があり、実戦で上手な跳びをみせたいところです。

2006/7/1 美浦TC

7月1日(土)福島の障害未勝利戦(芝2770m)に60kg平沢騎手で出走、馬体重は休養前の前走から18kg増えた500kgでした。レースは5番手の好位に付けましたが、徐々に後退していって、最後は勝ち馬から6秒2離された13着でした。レース後坂本調教師は「飛越は練習のときよりも上手だったけど、最後はバテちゃったね。体は休養前は細く見えたくらいだったから、ちょうど良かったと思う。叩いた次に期待したい」と話しています。また、騎乗した平沢騎手は「障害緒戦にしては飛びが巧かったし、素直で折り合いもついた。きょうはまだ息ができていなかったので、次は変わってくると思います」と話していました。

2006/7/5 美浦TC

前走レース後から、両前脚ウラスジ部分に熱と腫れがみられたため、きょう7月5日(水)にエコー検査を行いました。その結果、腱自体の損傷はみられず、腱の周囲部分の炎症という診断でした。しかし、発症直後はエコーの画像に出ないケースがあること、患部の腫れとともに痛みを伴っていることから、1週間後に再度エコー検査を行い、今後のことを決定することにします。

このパターンだとソニブラと同じですね

厩舎も同じ坂本先生ときたもんだ

確かになんとかしようと努力もしてしてくれたんですが

なんだかなー 厩舎内で暴れて外傷とかも昔あたしな はー

多分今週で引退決まると思うんで牝馬2頭に期待しましょう
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yakama.blog60.fc2.com/tb.php/15-83619ef6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。