一口馬主の日常@葵

社台の一口馬主で普段思うこと 愛馬情報など垂れ流し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は前から楽しみにしていたお芝居を見に行ってたので
初めて現地応援できませんでした。ちょうど休憩時間だったので
ラジオ観戦、凄い出遅れしたというラジオを聞きつつ
帰宅して現地応援してくれたつれ達と合流して
TVみましたよー 凄い出遅れてる---(゜д゜)

でも最速のあがり34秒いくら府中といえど
出遅れてあそこまで大外からくるのは力がある
本当に今後が楽しみになってきました

10月14日(土)東京・サフラン賞(芝1400m牝馬限定)に54kg横山典弘騎手で出走し、2着。馬体重は増減なしの432kgでした。スタートで後手を踏み、後方からの競馬となりました。道中も後方を追走しましたが、直線を向いて仕掛けられると、大外からいい脚を使ってグングンと差を詰めました。しかし、勝ち馬には半馬身届きませんでした。デビューから3戦目の今回は後方からの競馬でしたが、今回も直線の伸びは際だっており、相変わらず追ってしっかり伸びるセンスのよさを見せつける競馬でした。横山典弘騎手は「見ての通り、ゲートで後手を踏んでしまいました。初勝利を挙げた前走でもスタート前にゲート入りを嫌がる場面があり、レースを使っていくうちに競馬の苦しさを感じはじめているのかもしれません。このあたりに気をつけながら、競馬を教えていかないといけないですね。それでもここまで来るのだから、やはり走る馬だと思います」とコメントしています。

次回はみにいくぞー 短期放牧とかなんかな?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yakama.blog60.fc2.com/tb.php/32-f2a10dcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。